テレビショッピングのビジネスモデル

テレビショッピングのビジネスモデル

テレビショッピングとは、テレビ番組の分類におきましては、生活情報番組の一つです。

 

商品を紹介して視聴者に購買行動を働きかける企業の販売方法の一つであり、消費者の購買方法の一つでもあります。

 

企業側としましては、多くのメリットが有ります。

 

一例としましては、販売対象とする購買層の多くが視聴すると予測される時間帯等に多数の消費者に購買を働きかける事が可能である等を挙げれます。

 

一方の消費者にも多くのメリットがあります。

 

店頭に行かなくても購入する事が可能ですし、カタログ販売などや、インターネット販売の一部とは異なり、映像を通じて実際の使用方法や、商品のある程度の詳細確認が可能です。

 

実際に購入後の返品などもクーリングオフ等の法により担保されています。

 

テレビショッピング限定販売商品等や、番組出演者のキャラクター等も販売につながる要素でもあり、消費者、販売者の双方に魅力的な経済活動の一つであると言う事が可能です。


このページの先頭へ戻る